かっこいいのにリラックスできるソファの選び方

ソファはリビングの雰囲気を決める上で、大変重要な家具になります。なぜならリビングに置く家具の中でも、大きな面積を占めるからです。自分だけで使う一人掛けソファにしても、家族みんなで使うカウチソファにしても、おしゃれでかっこいいソファを選びたいものです。また、家にいる間はゆっくりと座る時間が多くなるからこそ、気持ちよくてリラックスできるソファというのも大切です。ソファの選び方として重要なのが、ソファの素材、形、サイズ、色、デザイン、テイストの6点です。例えば一人暮らしのワンルームで使うソファと、ファミリーで住むリビングに置くソファでは、求められる形やサイズが異なります。まずは、様々なタイプのソファがある中で、あなたの生活に合ったソファがどのようなタイプなのかを知りましょう。

まずはサイズと形状から絞りましょう

一人暮らしで使うにしてもファミリーで使うにしても、ソファを探す場合、まずは置けるサイズを考えましょう。部屋の広さに対するサイズ感はもちろんのこと、ドアなどの経路に対する搬入サイズも重要です。その上で考えたいのがソファの形状とスタイルです。ソファには最も一般的なスタンダードタイプと、片側だけ座面が長いカウチタイプ、L字に設置するコーナータイプの3形状があります。また座面の低いローソファ、ベンチのようなベンチソファなどを始めとした様々な特徴あるスタイルがあります。あなたがどのようにかっこいいソファを使いたいかによって、おすすめの形状とスタイルは変わってきます。横になりたいなら幅広のもの、足を投げ出したいなら奥行きが広めのもの、テレビを見るなど長時間座りたいなら背もたれが高めのものを選ぶと使いやすいでしょう。

色やデザインは合わせやすい無難なものを

ソファを置く部屋のコーディネートがばっちり想像できる方は強調色やデザイン性の強いものでもいいですが、インテリアコーディネート初級者がかっこいい部屋に合わせたソファを選ぶ場合、他の家具に合わせやすい無難な色やデザインを選ぶことをオススメします。デザインとしては北欧風やナチュラル風、モダン風なものが合わせやすいでしょう。色はその部屋の基本色に合わせるか、少し変化をつけた補色にすると失敗がありません。補色とは、イエロー系のナチュラルなお部屋なら青いソファ、レッド系の可愛らしいお部屋なら緑のソファなどといった反対色のことを指します。特に北欧風デザインは青や緑など色味のしっかりしたソファも多いので、補色で統一感を出しつつ目立たせるのに扱いやすいアイテムです。あなたのかっこいい部屋に合うお気に入りのソファを見つけてください。